#24 Hard Luck Woman

いつでも強く 逞しく  そして 優しくあってくださいと彼は言った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

5時 4分

AM05:04
目が覚めた。


ぎょらいと付き合って、もうすぐ1年。
毎日がすごく幸せで、本当に本当に嬉しい。
ぎょらいと出会えて良かったと、心の底から思う。

前彼と別れて、もうすぐ1年。
いまだに、こうして悪夢にうなされて目が覚める。
白昼夢のように、日中から思考が病むこともしばしばある。
そのたびに、今の自分の幸せを呪い、罪悪感でいっぱいになる。



この1年、毎日毎日、幸福感と罪悪感がせめぎあって、私を追い詰めてきた。
本当に、毎日毎日。
いつまで背負う気なんだろう。
人の傷を思ってすごすのは、楽じゃない。


こんなにうなされるのは、私は幸せになってはいけないってことなのか?





本当に、いつまで背負う気なんだろう。
勝手に背負ってるくせに。

スポンサーサイト
    2008/05/02(金) 05:09:50| あたまのなか

絶句

同業の方の不祥事が相次ぐ最近。



今日の夕方のニュースには、ただただ絶句するあまり。







涙が出てきた。








「なんで?」


としか言いようがないわけで。




「なんで」そういう不明瞭なことをして周囲に迷惑をかけるのか。

これほど指導され、報道されているのに。

また?っていう気持ち。





「なんで」自殺なんかするのか。

遺された人たちの地獄を思って、痛い。

胸が、じゃなく、心も、体も、全身が痛む。










もう、いやだ。

やめてくれ。














職場の流しに飾っている一輪挿しの梅の花が咲きました。

とても良い香りがします。


春なんだよ





春はこれからだっていうのに。

生きていればこその喜びもたくさんあるのに。

    2008/04/15(火) 18:24:47| あたまのなか

この時期、自分の中の澱が浮上してきます。






普段は自分大好きな私でも、自分を大嫌いになるときだってある。














芝居も、生活も、いろいろと。




自信って、何処に売ってるんだろう。










スランプってやつか。











スランプの理由は、分かっていて。




でも、それを説明できなくて。








責めているつもりはないのかもしれないけれど。





そうやって、責めないで。






何もかも、苦しいんだ。












久々の過呼吸を味わいました。




なんだかアタマがくるくるするけれど、今日も稽古です。
















今の自分、嫌いです。





きっと明日は、もっと嫌いです。


    2007/11/07(水) 16:58:01| あたまのなか

限界

糸が張りつめて、切れた。




重なった重圧が、臨界点に達した。



どうしようもない苛立ちをどう表現してよいのかわからない。



どんな顔をしたらよいのかわからない。





火球クラスの流れ星を見た。



このまま、デブリみたいに燃え尽きてしまうのかな。






悪いのは、私。




気持ちをきちんと表現できない。





伝えられない。





失格。

    2007/10/30(火) 00:42:36| あたまのなか

自分の性格に疲れた夜。












墓の前でも泣いちゃだめなら、


いったい私には何処が残されているんだろう。













なんだかな。













寒いし。

    2007/10/09(火) 21:44:27| あたまのなか
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。